大企業の若手有志が横断的に共創をする団体『One JAPAN』の、『CREATIVE FLOW_ER』というプロジェクトのアートディレクション担当しました。

AIロボットCRE-Pが誘導するマインドフルネス瞑想によって、被験者のマインドがクリエイティブパフォーマンスの高い状態(FLOW状態)になると、それに連動してその人のCREATIVE FLOW_ERが咲きます。

これにより、アスリートのようにいつでも創造性のパフォーマンスを上げることが出来るようになります。
また、その時の感情のセグメントごとに色がついていて、それが花に反映されることによって、世界で一つの自分だけの『CREATIVE FLOW_ER』が咲くのです。
こういうデータものの既存のビジュアルって、デジデジしたものが多かったので、ロボットという無機物から、花という有機物が生まれたら面白いなぁ、という発想から生まれました。
まだ、今後もブラッシュアップをしていく段階ではありますが、取り急ぎ明後日から始まるA.I.エクスポで展示します。
スタバともコラボしていて、瞑想による診断結果から、被験者のその時のマインドに合わせたコーヒーと、アロマもお待ち帰りいただけます。
是非、近くにお寄りの際はお立ち寄りを。また、今後の展開にもご注目を。